組織概要

ジョガボーラ柏崎の目的


輝く柏崎の実現にはたくさんの子ども達にスポーツで輝きを!

文部科学省が行なっている「体力・運動能力調査」によると、子どもの体力・運動能力は、昭和60年頃から現在まで低下傾向が続いています。一方、身長・体重などは増加傾向にあります。最近の子ども達は靴のヒモを結べない、スキップができないなど自分の体を操作する能力の低下も指摘されています。子どもの体力・運動能力低下は、将来的に国民全体の体力低下につながり、生活習慣病の増加やストレスに対する抵抗力の低下などを引き起こすことが懸念され、社会全体の活力が失われるという事態に発展しかねません。また、自立ができず、他人とのコミュニケーション能力が著しく低くなりつつあります。

子どもの体力低下の原因は、保護者をはじめとする国民意識の中で、外遊びやスポーツの重要性を学力の状況と比べ軽視する傾向が進んだことにあると考えられます。さらに、子どもが運動不足になっている直接的な原因として以下のことがあげられます。

  1. 学習活動・室内遊び時間の増加による、外遊びやスポーツ活動時間の減少
  2. 空き地や生活道路といった子ども達の手軽な遊び場の減少
  3. 少子化・学校外の学習活動による仲間の減少

これらの課題に対して、ジョガボーラ柏崎は以下の5つを行います。

  1. スポーツを通じて身体を動かし運動習慣を身につける機会の提供
  2. 外遊びの機会の提供
  3. 保育園巡回指導
  4. コミュニティセンター単位での運動スクール
  5. 運動能力改善に必要なスポーツの重要性をより多くの方に知ってもらう活動

私達は、この活動を通じて、柏崎市・刈羽村のスポーツによる地域活性化と、子ども達が心身を動かし運動習慣を身につけることで、自立した人間形成を推進していく場を提供します。

事業実績


平成27年度実績

ジュニアサッカークラブの運営

クラブ名 ジョガボーラ柏崎Jr
会員数 95名
①小学校1、2年生:毎週月、木、土曜日
②小学校3、4年生:毎週月、火、土曜日
③小学校5、6年生:毎週月、水、金曜日

キッズサッカースクールの運営

田尻・高田・北鯖石・松波の4つのコミュニティセンターで運動教室を開催(週に各1回ずつで計4回実施)

参加者数(平均) 30名程度
①月曜日:田尻・高田コミュニティセンター
②火曜日:松波コミュニティセンター
③水曜日:北鯖石コミュニティセンター


大会成績


ジョガボーラ柏崎Jr 6期生 大会成績

  • 第23回 新津カップ新潟県少年サッカー5年生大会 魚沼・柏崎地区予選
    ・・・・予選敗退
  • 第8回UKSカップ少年少女サッカー大会
    ・・・・準優勝
  • 平成28年度 こくみん共済リーグ 魚沼・柏崎ブロック 最終成績
    ・・・・第2位
  • 第21回津南サマーサッカー小学生大会
    ・・・・準優勝
  • 第1回KAKIZAKI 招待少年サッカー大会
    ・・・・準優勝
  • 第18回ニューグリンピアカップ小学生ミニサッカー大会
    ・・・・優勝
  • 第11回サトウSS杯争奪柏崎・刈羽小学生サッカー大会
    ・・・・優勝
  • 第40回全日本少年少女サッカー大会新潟県大会(兼)第24回新潟県U―12サッカー選手権大会
    ・・・・新潟県ベスト16
  • 第24回東北電力杯フットサル大会中越魚沼・柏崎ブロック予選
    ・・・・優勝・県大会出場権獲得